グループウェアで徹底的なインシデント管理を

トラブルを未然に

起こってからでは遅いもの、それはトラブル。どれだけインシデント管理をしっかりしようと思っても、中々思うようにいかずもやもやを抱えている企業も多いのではないでしょうか。
インシデント管理は、ツールやシステムなどを全く取り入れずにアナログでやるとなると、やはり限界があり思っているほどうまくいきません。本当にインシデント管理を徹底的にやろうと思うと、グループウェアなどを導入するべきだと言えるでしょう。

グループウェアは情報共有をするのに非常に長けたツールで、インシデント管理をするのに最適なシステムと言えます。トラブルを起こさなくて済む環境を作りたい、そう思うのであればこそ、グループウェアを検討してみるべきです。
しかしそうはいっても、グループウェアがどんなものなのか、いまいち想像しにくいという人もいると思います。
なので、ここではグループウェアではどんなことが出来るのか、どうインシデント管理に役立って行くのかについて、詳しく説明して行きたいと思います。トラブルに至る前に気になる点を全て回収する、そういったことを実現させたい時は是非、こういったツールがあることを知っておいてください。きっと損はないはずです。

外部リンク

グループウェア|クラウド型グループウェアのことならJ-MOTTO
インシデント管理のことなら@株式会社ビーエスピー